キー

鍵のトラブルを防ぐ【慌てずに対処する方法】

  1. ホーム
  2. 防犯を意識する

防犯を意識する

ドア

防犯のためにも鍵をしっかりと取り付ける

防犯用の鍵は種類がいろいろありますが、だいたい数千円から数万円が相場のようです。最近は犯罪も複雑化しており、それに対応できる物が必要になってきています。家屋では空き巣や泥棒に狙われにくくする工夫が必要です。特に窓は鍵を工夫する他にも、窓ガラスが割れにくい構造のものを選んだりして、すぐには犯人が建物内に侵入しにくい状況にしておくことが大切です。現在はさまざまな防犯用の鍵が販売されています。その機能が十分に発揮できるように、窓や戸に合った物を選んで設置していきたいものです。素人判断ではなかなかわかりにくい部分もあるかもしれません。鍵を専門に扱っているお店に相談して、より防犯効果のある物を取り付けるのも良い方法だと思います。

防犯を考えた環境作り

家や建てもの、その他多くのものに鍵がついています。これらの大きな目的は防犯です。最近の鍵は年々、非常に複雑になっていて、すぐには鍵が外せなくなっているようです。自転車置き場では自転車に派2重ロックをするように、という張り紙をよく見かけます。防犯用の鍵はすぐには外せないことが大変重要です。住宅のドアや窓の鍵も開錠に時間がかかってしまうところでは、空き巣や泥棒は入りにくいものです。さらに玄関ドアや窓の場所が、死角にならないようにしておくことも必要です。外から見えやすい場所にあることによって、被害に逢いにくくなります。外出する時は、鍵をしっかりかけるとともに、被害を未然に防ぐ対策を行い、安全に生活できる環境を整えていきたいものです。